牛肉好きが喜ぶ牛丼屋さんの味を再現

牛肉好きが喜ぶ牛丼屋さんの味を再現

人気チェーン店吉野家の味を家庭でも出してみたいな、と思っている人もいるのではないでしょうか。
実は吉野家の牛丼に近づけることは可能です。
ここではそのレシピを紹介します。
まず吉野家の肉は「脂身の多い牛肉」を使っている傾向があります。
コクがありながら甘味のたれに、牛肉の脂分が美味しいと評判です。
バラ切り肉を500gくらいに玉ねぎを1個、白ワイン50㏄、佐藤小さじ3と2分の1、醤油35cc昆布幅5㎝程度が必要です。
クックパットにも多くのレシピが紹介されており、大体似たような材料とレシピが紹介されています。
そしてダシダという調味料が味の秘訣という意見も見られました。
ダシダで注意しないといけないのは、牛ダシダを準備することです。
魚介ダシダもあるので間違えないようにすることが大事です。
中身はコンソメみたいな感じで、牛の味や香りが強いですが、隠し味にぴったりです。

コスパの良い牛肉を購入したい方必見!

「親せきや友人が来るので庭でバーベキューをしたい」「結婚記念日なので家族で美味しい牛肉ですき焼きを楽しみたい」とは思うものの、牛肉は他のお肉よりも倍近くするというのが現実です。
しかし、コスパの良い牛肉を選べば金額をさほど気にすることなく楽しめます。
コスパの良い牛肉を購入する方法はいろいろありますが、その一つに業務用スーパーの活用があります。
業務用スーパーだとお肉屋さんなどに比べて3割引きから5割引き近い金額で販売されている場合があります。
近所にないというのであればインターネットや通販を上手に活用することが出来ます。
形が不揃い、切れ端、といった訳あり商品を半値で販売しているお店もあります。
上手に探せば高級肉が100g500円以下で売りに出されている場合もありますので、大変お得です。
形が悪いというだけで味は全く変わりませんので、通常通り調理できますので安心です。

牛肉に関する情報サイト
牛肉の美味しい食べ方などについて

このサイトは調理方法や部位によって違う美味しさがある、牛肉の美味しい食べ方などについて紹介しています。お肉を美味しく食べたいと考えている人にお勧めのサイトとなっています。牛のお肉好きが喜ぶ牛丼屋さんの味を再現をテーマにした情報も取り扱っているので、牛丼が好きなので自宅で作って美味しく食べたいという場合にも必見です。さらに牛肉の部位ごとのオススメ調理方法にも触れていますので、お肉の部位に詳しくなれるでしょう。

Search